EDの徴候

キービジュアル

EDの徴候

生活習慣の乱れなどから起こる生活習慣病とEDには密接な関係があると言われています。

EDというと年齢が原因で起こると思われがちですが、そうではありません。
たしかに中高年の方に多い症状ではありますが、その直接的な原因は加齢ではなく
生活習慣の乱れなどによる、血管の老化が主な原因だと言われています。

EDになると、勃起がしにくくなります。性的な欲求があっても下半身が反応
しなくなるのです。その要因は血管です。

勃起は、陰茎に血流が流れ込こみ海綿体に血液がいくことによって起こります。
ですが、血管に異常があると、思ったように血流が流れ込まず、勃起が起こりにくかったり
勃起しても硬さがイマイチだったりします。

この血管の異常として多いのが動脈硬化です。

動脈硬化になる原因は、糖尿病やメタボリックシンドロームなどの生活習慣病に
かかるとそのリスクは高まります。

また脂っこい食生活や喫煙、飲酒などもその原因のひとつだと言われています。

若いうちは表面化しにくいのですが、歳をとってからその症状が現れるのです。
その結果として勃起不全に陥るのです。

なので、EDに悩まされている方は、他にも疾患を抱えている可能性が高いので
注意が必要です。

copyright(C)糖尿病はEDになるの?