勃起障害

キービジュアル

勃起障害

中高年になると心配になるのが髪の毛の悩みと精力の衰えです。

精力が衰えると勃起障害などを引き起こす可能性がありますからね。
勃起障害とはEDとも呼ばれ、満足な性行為ができない状態だと言われます。

程度の差は個人差があるらしいですが、重い人になると全く勃起ができなくなったり
するそうです。中高年の方に多い理由としては、今までの生活習慣が影響している
ようです。

これは薄毛にも言えることですが、長年の生活習慣の乱れが、歳をとってから
勃起不全や薄毛として表面化するので、中高年になるとこれらの症状の人が
多いのです。

長年の喫煙や飲酒、偏った食事などは、積り積もってこのようなかたちで
あらわれるのです。

勃起障害であるEDの原因も、多くは血管の異常が原因だと言われています。

勃起は血流が陰茎に流れ込むことで起こります。しかし、血管に異常があると
スムーズに血流が流れ込むことができないので、勃起がしにくくなるのです。

EDの症状に悩まされている人の多くが、生活習慣病にも悩まされているのも
このためなのです。とくにメタボリックシンドロームと糖尿病はEDへのリスクが
非常に高まるといわれています。

若いからといって安心せずに、生活習慣を正すことが、数十年後の自分の
ためだといえます。

copyright(C)糖尿病はEDになるの?